ニキビの原因とは?普段の生活習慣がニキビを悪化させているかも

ニキビを気にする女性 スキンケア

ふと気づくといつの間にかできているニキビ。

思春期にできる特有のものから、生活習慣からくる大人ニキビなど、ニキビが発生する原因があります。

放置しておけば治るとそのままにしておくと、ニキビあとが残ったりクレーターになる可能性があります。

ニキビの原因とをしっかり理解して対処し、きちんと適切なケアを心がけましょう。

ニキビの原因って?

ニキビの原因は様々ですが、大きな原因は次の3点です。

皮脂の分泌が盛んになる

皮脂の分泌は性ホルモンの分泌が思春期に活性化したり、ストレスなどが原因で過剰になります。毛穴の奥の皮脂腺から皮脂がたくさん分泌され、ホルモンのバランスが崩れることがニキビの原因の一つです。

毛穴が詰まる

肌の細胞には、一定周期ごとに生まれ変わるターンオーバーという機能があります。それが乱れると、毛穴の出口の角層もはがれないで止まり、暑くなって出口を塞ぐようになってしまいます。

アクネ菌の増殖

アクネ菌は誰もが持っており、私たちに必要な常在菌の一つです。皮脂が詰まると増殖し、炎症を引き起こします。これが赤ニキビです。

ニキビの原因は生活習慣にも

生活習慣や、食生活による栄養バランスの乱れなどが原因の場合があります。

正しいニキビケアは、肌のスキンケアだけでなく、ニキビが出来た元の原因から正していくことが大切です。

ニキビができる生活習慣①「栄養バランスの偏り」

仕事をしながらドーナツを食べる

脂肪分や糖分は皮脂の栄養になりやすく、過剰に摂取すると皮脂の分泌も増加します。

皮脂が過剰に分泌されることによって、皮脂が毛穴に詰まり、ニキビの原因となります。

バランスの良い食事を取ることが大切です。

ニキビができる生活習慣②「肌の乾燥」

肌の乾燥を気にする女性

肌が乾燥すると、皮膚の機能がうるおいを守ろうと皮脂を分泌します。過剰に分泌された皮脂が毛穴を詰まらせることでニキビができます。

こちらの記事で乾燥対策について詳しく紹介しています。

ニキビができる生活習慣③「睡眠不足」

睡眠不足な女性

皮膚は眠っている間にダメージを修復して、新しい皮膚を作ります。睡眠不足が続くと、お肌の修復がうまくいかず、ニキビ発生の原因となります。

規則正しい睡眠が、ニキビの予防に効果的です。

ニキビができる生活習慣④「ストレス」

ストレスを抱える女性

ストレスが溜まっていると、体の不調の改善を優先して、肌の修復は後回しになります。

そのため、肌のターンオーバーがうまくいかず、ニキビの原因となります。ストレスを溜めないことが、きれいな肌を保つことにもつながります。

ニキビができる生活習慣⑤「間違ったケア」

洗顔後にタオルドライをする女性

脂っぽい肌をすっきりさせるために、1日に何度も洗顔をしていませんか?

お肌に必要な油分まで洗い流してしまって、お肌の潤いを逃しているかもしれません。

洗顔料を使用した洗顔は、1日2回までに留めましょう。

こちらの記事では、肌質にあったスキンケア方法について詳しく紹介しています。

ニキビの原因を知って、正しいケアを

ニキビには様々な原因があります。自身のニキビの原因はどこになるのか今一度、日常生活を振り返ってみてはいかがでしょうか。

ニキビの原因にあった、正しいケアを行うことが大切です。

タイトルとURLをコピーしました