【水を飲むことが乾燥肌の予防になる?】簡単な乾燥肌の予防法3選

お風呂に入っている女性 スキンケア

乾燥肌について悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?
乾燥肌は、皮膚の生まれ変わりを促す仕組みであるターンオーバーに不調を来したりと、肌トラブルの原因の大きな要因でもあります。

特に冬は空気が乾燥しているので、乾燥肌になりやすい季節です。

また、夏や冬などエアコンを使用するシーズンは、エアコンの影響で肌が乾燥してしまうという方も。

そんな悩みを解決すべく、乾燥肌の予防法についてご紹介いたします。

乾燥肌予防①部屋の湿度を上げる

加湿器

まず1番気軽に取り入れることが出来るのが、室内を加湿することです。

スキンケアや体内からのケアももちろん大事ではありますが、乾燥した部屋の中で過ごしていては、いくらスキンケアに力を入れたり体内からのケアをしたところで乾燥は防げません。
肌の乾燥を食い止めるためにも、まずは室内の湿度に気を遣うことが有効だと言えるでしょう。

加湿器といっても様々な種類のものがあります。しっかりとした値段の高い加湿器はもちろん有能ですが、そこまでお金をかけられないという人見もいると思います。最近では5,000円以内で買えるような加湿器もたくさん販売されています。

自分の生活環境に合わせて使い始めてみましょう!

乾燥肌予防②入浴方法に気をつける

お風呂に入っている女性

ダイエットの際にも注目される入浴ですが、乾燥肌を予防する為に気を付けなければいけない行動の1つでもあります。ダイエットでは長時間の半身浴や、熱いお湯に入るなど様々な方法があるかと思います。

しかし肌の潤いを保つには、そういったことが天敵になります。

長時間の入浴や熱いお湯での入浴は、肌の油分を奪い乾燥の原因となってしまいます。特にシャワーや顔を洗う時などは、お湯の温度にも気を付けなければいけません。

40度以上の熱めのお湯が好きな人は、温度を下げて入浴してみましょう。

乾燥肌予防③水を飲む

皆さんは1日にどれくらいの水を飲んでいますか?

肌の乾燥を防ぐためには、体の中から保水するということがとても重要です。
ポイントは、『水分を飲む』ではなく『水を飲む』というところです。

コーヒーや紅茶が好きで飲むという人もいると思いますが、飲み過ぎには注意が必要です。
身体にいい成分も含まれていますが、それらの飲み物には利尿作用があります。つまり、飲み過ぎてしまうと体の水分を奪われてしまうのです。

そして、水を飲むときには飲み方にも注意が必要です。
例えば、1日2リットルの水を飲むとしても、短時間にまとめ飲みをしてしまっては、ただそのまま体の外へ排出されてしまうだけです。大切なのは、こまめに飲むということです。

こまめに水を飲むことによって、体の中にしっかり水分を留めることができ、肌を体内から保湿することに繋がるのです。

ちょっとした気遣いが乾燥肌の予防の鍵!

今回紹介したのは、お金をかけずにすぐに始められる簡単な方法ばかりです。

予防法の他にもこちらの記事で、改善したい生活習慣についてまとめています。

Object moved

ちょっとした意識で肌の乾燥は防げるので、ぜひ試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました